人を煽るな!! DM編

200016年 15月200日

 

未確認生命体はデュエルマスターズを求めて地球に現れる

彼らの名前はDMP

DMP達は土日になるとデュエルロード荒らす

 

DMPとは D(三日ぶりに)M(お風呂に)P(入りました)の略である

 

DMPの悪質さは異常だ

 

一週間風呂に入っていない 大声で暴言や意味不明な言葉を言う 

手の粘膜を使い相手のデッキをべとべとにしてマークドの疑いをかけて失格処分にさせる

1マナでばきを召喚して山札からハンターをたくさんだすイカサマをする

 

DMPの行為はデュエルマスターズ界の衰退へと向かわせていた

 

しかし!?!?そんな腐敗したデュエルマスターズ界に光が差した!!!

 

彼の名前は あいらぶDMマン

f:id:nitouhei037:20160518010154j:plain

デュエルマスターズをこよなく愛す 年齢不詳 職業 ユーチューバー 

彼があいらぶDMマンと呼ばれているのはわけがある。

大学生だったころ彼はオタサーの姫をホテルに誘い、一夜を共にした。

それを知った囲い達は激怒し4tトラックに乗り彼をひき殺した

 

遠くなる意識の中で彼が見たのは”悪魔神ドルバロム”の姿だった。

ドルバロムは彼にこう言いました。

「ここでお前は死んではいけない、お前はあいらぶDMマンになるんだ」

そう言い残すとドルバロムはアルファディオスに葬り去られた。

 

意識を取り戻したDMマンはいつもと同じ寝室で寝ていることに気付いた。

そして彼枕元には手紙がおいてあった

 

あて名はオタサーの姫からだった

 

「認知して」

 

あいらぶDMマンはオタサーの姫の執拗なストーカーから逃れられるか!

そしてDM界の発展のためこれからも頑張ってくれ!!

終わり