実はイエスって勝てるんですよ

 久々にDMに関する記事です。

オールイエスというカードをご存知ですか?最近ではBBPでも再録されましたね。

もう3~4年前になると思います、オールイエスがかなりの輝きを魅せたことがあります。

 

全国大会で白黒イエスが優勝したり、関西のCSでイエスが入賞したり

いろんなところでイエスの名前を見るようになっていました。

僕も実はそんなイエスの強さに肖ろうとかなりの期間使っていました。

かなりお世話になって思いれのあるデッキになっています。

 

ですが!!!!!

今の環境を見るとイエスの文字のイの文字ぐらいしかないですよね。

ボールトで優勝して以来あんまり名前を聞かないようになりました・・。

 

そんなイエスですが実は勝てるんです!今の環境戦っていけるんです!

それを今日みなさんに伝えたいと思いブログを書きます。

 

 まずイエスってどうやって勝つのか

シールドを5枚割ってダイレクトアタックして勝ちます。

ただダイレクトアタックの経緯がとても大切です。

大切といってもイエスはメタビートみたいなところがありますので

イエス+相手に刺さるカードが引けないと負けです。

しかも早めにひかないと高確率でやられます。

 

ではどうしてイエスはここまで名前を聞かなくなったのか?ハンバーグの作る手順で考えてみます

今はいきなり大型が飛んで来たりして対処し辛いですが昔は1回1回アクションがありました。

相手が行動しても 材料が買えて 下ごしらえして、ハンバーグの形ができて、上手に焼けて、最後には食べれる。

すべての工程でイエスはスムーズにできていました。

 

しかし現環境では材料の時点で躓くことがあります。

レッドゾーン相手として考えます

まず先行をとられた時点でひき肉ではなくコンクリートを使うことになります。

2t目でトップギアを出されたらコンクリートで生地を作ることになります。

そして3t目にザ・レッドだされたら、コンクリートハンバーグの完成です。

最後にレッドゾーン各種、侵略系をだされたらコンクリートハンバーグ試食会になります。

訳が分からないと思いますが、現環境は意味が分からないくらい早いんでイエスはほぼ勝てません。

 

イメンにだって怪しいし、謎5cだって怪しい!!

勝てねえ!!!!!!!!!!!!!

 

次回→イエスを使ってみての感想