絶倫ブレイズクローは早漏

絶倫ブレイズクローは早漏  万年二等兵

あらすじ

 

少年が赤単を使っていた

自分で構築したのだろうか、切り札はネオボルシャック!と言っていた。

ある日少年が高速道路の路肩であるカードを拾った。

それは赤単速攻には必ず入っているであろう”ブレイズクロー”だ

少年は自分の赤単速攻の平均コストが8で悩んでいた。

ブレイズクローは少年を見つめていた、少年はその瞳にオーガニズムを感じその場で絶頂した・・。